FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
ひとりひとり、おもいおもい
ひさしぶりのアップ。
下の写真は社篭のようす。
1年に1度、厳島神社で宴会。
ひとりひとり、おもいおもいのドラマが感じられて、楽しそうです。

415.jpg


平川

スポンサーサイト
11/15 | まちづくり- おもい | CM:1 | TB:0
こんにちは。
今年3月ごろに宮島の喫茶店でお会いして、夕方の町屋を案内してもらったおばさんです。
そのせつはありがとうございました。
日ごろ見ない町のたたずまいを見せていただいて、良い旅を満喫させていただきました。

先日、県外からの客をつれてまた宮島を訪れました。
あまり時間がなくて、ゆっくり町並みを見て回れず、ロープウエイに乗り、山頂からの景色を
堪能してもらおうとしたのですが。
景色はたしかに天気もよく、きれいでしたが、大きな問題を発見。
というか、あらためてその風景に驚いたのですが。

山の中腹から頂上にかけて、松の枯れた木立のなんと多いことでしょう。
こんなに松枯れがひどいとは、思いませんでした。
県外からの客もびっくりしてました。
あなたは最近山に登ったことがありますか?この状態をご存知でしたか?

白く枯れた松の群れはまるで墓標のたちならぶ墓地のような光景です。
世界遺産の神の島、宮島がこのような風景になるとは、なんとひどいことでしょう。

町並みの保存やその歴史の探訪も大事なことではありますが、それを守るためにも
この山の状態を早くなんとかしなくてはなりませんね。

このままでは宮島の自然形態は大きく変わってしまいます。
先に起こった、大きな土砂くずれ、この松枯れも原因ではないのでしょうか?

すでになんらかの対応はなされているだろうとは思いますけれども。
もっと町の人たちにも、この状態を真剣に考えてもらわないといけないのではありませんか。

こんなことをここへ書くのは場違いなのかもしれませんが。
宮島をこよなく愛する人たちへ警鐘を鳴らしてみたいと思いました。




お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://miyajimacommon.blog73.fc2.com/tb.php/267-7d4ce185
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 宮島こもん All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。