FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
意味の空間をほめる
間取り。これでまっさきにイメージするのは「何畳?12畳のリビング???」。そう、広さと機能である。宮島の町家は一味違う。3つの間取りで構成されているが、それぞれ意味を重んじる。特に真ん中に位置する「おうえ」。神棚をまつる間として、住民たちの意識に浸透している。こんな重厚なものもあれば、軒下などに自然と人が集まる場所がある。そこも、身近なコミュニケーションをとる場所として意味が生じている。決して12畳という広さがあるからといって家族が団欒したり、人が集まるわけではない。意味の空間があちこちに存在することで、まちでの暮らしが軌道にのるのだと思う。

blog_20070523_363.jpg


平川

スポンサーサイト
05/27 | フィールドワーク- etc | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://miyajimacommon.blog73.fc2.com/tb.php/244-c5e4b610
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 宮島こもん All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。