FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- | スポンサー広告
しゃぼんだま
しゃぼんだま飛んだ、屋根まで飛んだ……、

夕方、宮島の町家通りを歩いた。子どもたちがしゃぼんだまで遊んでいた。家の前の小さな空地できゃっきゃとはしゃいでいた。

歌のように悲しい空気が張り詰めていたわけでもないけど、ふと浮かんできた。

何気ない光景なのに、それがなぜか無くなりそうな気がして。

子どもが自由に遊ぶ光景を写真で撮ることが、思うようにできない。怪しまれる。道草する子どももいない。物騒だから。そんなの窮屈でいやだ、という声も聞くのに、日本中にそんなまちが広がっている。

blog_20070428_329.jpg


平川

スポンサーサイト
04/29 | フィールドワーク- まち歩き | CM:0 | TB:0
軒学会
見学会って打とうとしたら、「見」が「軒」の字になった。でも、この軒、道に彩りを与える重要なポイントである。軒を見学するのも面白い。

例えば、軒がつらなると道に奥行きが生まれる。そしてその軒が低いとスケールダウンして、空間に適度な落ち着きをもたらす。しつらえに関しても、軒下には植栽、開口部、縁石など、町並みを彩る要素が組み込まれている。「軒」は日本の外部空間のかなめであることが分かる。

blog_20070418_326.jpg


平川

04/26 | フィールドワーク- まち歩き | CM:0 | TB:0
さくら
宮島には桜が多い。それも意外と隠れた場所あるのだ。

商店街より一歩奥に入った斜面。へばりつくように走る小径を行くと、満開の桜が覆いかぶさるように枝を広げている。ちょっと上の広場で海を振り返ると、黒い瓦の屋並みにあいまって、桜がほんのりと浮かんで美しい。

ゆっくりと歩きながら桜を楽しむのも、格別なのだ。

blog_20070406_307.jpg


平川

04/06 | フィールドワーク- まち歩き | CM:0 | TB:0
狸、犬の居場所
今日は、狸と犬の話。

狸は、漢字にしてみると、猫に似ている。でも、居場所は違う。基本的に山にいるはず。

偶然、白い狸を見た。白い狸は以前も見ているが、今日はカメラを持っている。とらえてやるぞと気張ったものの、真夜中だったので暗さに太刀打ちできず失敗。

blog_20070204_254.jpg


02/05 | フィールドワーク- まち歩き | CM:2 | TB:0
猫の居場所
昨日、鹿のことを書いたけれど、今日は猫。

以前も猫について書いたけど、かまわず今日も猫について。

blog_20070127_249.jpg


02/04 | フィールドワーク- まち歩き | CM:0 | TB:0
鹿の居場所
先日、1月27日の記事で載せた写真は、子どもが鹿に話しかけている様子なんだけれど、これは稀なことではないらしい。

blog_20070127_244.jpg


02/03 | フィールドワーク- まち歩き | CM:2 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 宮島こもん All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。